東京・首都圏会社設立専門家センター 新会社法での会社設立なら当サイトにご相談下さい。
お問い合わせ このサイトについて セミナー

メンテナンス中

無料会員特典
My Yahoo!に追加

Add to Google

株式会社設立東京Q3 電子申請とはどのようなものですか
 

株式会社設立東京A

 


会社の設立手続きには、「定款の認証」という手続きがありましたが、従来は紙で作成した定款を持参して公証人の認証を受けていました。その際には、公証人の手数料5万円と収入印紙代4万円が必要でした。2004年3月の法律の改正で誰でも「電子公証制度」を利用できるようになりました。電子公証制度を利用すれば、上記の収入印紙代4万円が不要になります。(公証人の手数料5万円は現在も必要です)紙の定款ではなく、電子文書の定款で認証が受けられるようになったのです。この電子定款認証をする為には、電子証明書の取得や専用のソフトが必要となり、費用が10万円程度かかりますので会社を設立する為だけにこれらを用意するのはかえって費用がかかってしまいます。専門家の方は、仕事柄電子定款認証に必要な設備を導入している方も多くいらっしゃいますので、「電子定款認証」に対応した事務所に定款の認証を依頼されれば4万円の印紙が不要になるのです。

プリンタ出力用画面 友達に伝える
Copyright(c)2006-2014. 会社設立専門家センターAll Rights Reserved.
埼玉県 東京都 神奈川県 千葉県 千葉県