東京・首都圏会社設立専門家センター 新会社法での会社設立なら当サイトにご相談下さい。
お問い合わせ このサイトについて セミナー

メンテナンス中

無料会員特典
My Yahoo!に追加

Add to Google

地域創業助成金

-助成金概要-


地域に貢献する事業(サービル10分野)を主たる事業として行う法人を設立または個人事業を開始し、創設後1年6ヵ月以内に、常用労働者(必ず一人は必要)又は短時間労働者を合わせて2人以上(うち1人以上は非自発的離職者)受入れた事業主に対し、創業経費、受入れ経費の一部を助成するものです。

主な要件
?

地域貢献事業 ?個人向け、家庭向けサービス
?企業・団体向けサービス
?子育てサービス
?医療サービス
?環境サービス
?社会人向け教育サービス
?住宅関連サービス
?高齢者ケアサービス
?リーガルサービス
?地方効率団体からのアウトソーシング

 

を行う事業主であること
? 法人の設立又は個人事業の開設6ヵ月以内に、地域貢献事業計画書を提出し、認証を受けた事業主であること
? 次の(1)〜(4)の条件を満たす創業支援対象労働者を2人以上雇用している事業主であること。(但し、非自発的離職者自らが法人等の設立を行う場合は1人以上でOK)
(1) 雇用保険の一般被保険者(但し、1人以上は一般被保険者であること)
(2) 65才未満の者
(3) 法人等の設立の日から1年6ヵ月以内に雇用された者
(4) 受入れから3ヶ月以上経過した者
助成額
? 創業経費の支援
支給額 創業後6ヵ月以内に支払った経費の3分の1
経費 * 創業に関する事業計画作成費
* 創業能力開発経費
* 設備ー通常経費

5人以上受入れの場合 4人以下受入れの場合
非自発的離職者の受入れ3人以上 400万 200万
非自発的離職者の受入れ1〜2人以上 350万 150万

?受入れの支援
支給額 常用労働者   30万円
短時間労働者 15万円
 ・ 非自発的離職者の受入れ一人当たりの額
 ・ 支給上限 100人分まで
 

手続き                               
    高年齢者雇用開発協会

説明:野村社会保険労務士FP事務所・野村大作

野村社会保険労務士FP事務所・野村大作(千葉県)

大谷経営労務管理事務所・社会保険労務士大谷雄二(大田区)

加藤社会保険労務士事務所・社会保険労務士加藤美香(川崎市)

土屋社会保険労務士事務所・社会保険労務士土屋信彦(川口市)

プリンタ出力用画面 友達に伝える
Copyright(c)2006-2014. 会社設立専門家センターAll Rights Reserved.
埼玉県 東京都 神奈川県 千葉県 千葉県